ブログ

許可はゴールではなくスタート地点

建設業の許可を取得する事・・・それは御社がこれからの事業のスタートラインに立てたことに他なりません。
今、建設業の許可業者として公に認められたということです。

それと同時に、責任も義務も生じます。
建設業の許可を取得したということは許可を武器に、事業を発展させていく道を進み始めたということです。

繁盛のお手伝い

経営者として、様々な戦略を立てる必要があるでしょう。

攻めの戦略。
守りの戦略。

いずれの戦略にも名古屋建設業許可支援センターは強い味方となります。

 

シンクタンクとして

かゆいところに手の届く、専用のシンクタンクとして、いつでもお力になれる存在です。
お困りごとがありましたらどのような些細な事でもご相談ください。
あらゆるネットワークを駆使して最善の手段をご提示いたします。

 

その他ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。

関連記事

  1. 個人事業主の事業承継
  2. 許可がないと仕事が無くなる?
  3. 更新期限が迫っている
  4. 社会保険に未加入だと許可が取れない?
PAGE TOP